« 250mmがどの程度のズームになるのか調べてみた | トップページ | 70-300mm F4-5.6 DG MACRO [70-300mm/F4.0-5.6 キヤノンEF] »

2013年12月31日 (火)

手振れ補正がどうしても必要か?

200mm以上の望遠レンズがほしくて色々調べてました。
前回日記では望遠するとどの程度の範囲のものが写るかを切り取りにて検証!
とりあえず300mmがほしいけど200mm程度でも使えるかな?という結論に達しました。

で、何を買うか?何ですが懐のさびしい俺にとってはレンズは簡単には買えません。
1万円程度の出費でさえちょっと悩みます。
というわけで、中古・新品問わず色々調べてみると手ぶれ付きで一番安いのはKissのズームレンズキットにも付属してる55-250ISでした。
2型が新品で13000円程度
ただ通販のみ(レンズキット付属をばら売りしてるようです)

手振れ無しだと昔のKissのキット付属の55-200や100-300が1万円を切る価格でオークションに出品されてました。
新品だとシグマやタムロンの70-300が1万3000円程度

手振れが必要だと55-250ISⅡの一拓なんですよねー
中古でも1型が9000円程度
4千円差で手振れが付く・・・・
手振れ無しなら近所のカメラ量販店でサードパーティー製が13000円ですぐ手に入る

たった数千円ですが悩みどころです。

で、手振れが無いと本当に使えないか?という検証がやっと始まります(笑)

屋外でそこそこの天気の日にキットレンズの18-55で手振れをOFFにし、ISO200 F11 55mm にて写真を撮りました。
中心部を等倍にした写真が↓です。

55f11i200_2

そんなに振れてない気がします。
F11のISO200でこれだったら問題ないかな?

次に室内です。

ISO400 F5.6 手振れ無し シャッタースピードが1/6です。
Iso400s16

まったくダメですね。
で同じ設定のまま手振れありです。
Iso400s16is
ぼやーっとしてますが、若干マシです。

次にISO感度を上げてシャッタースピードを上げてみました。
ISO1600 シャッタースピードが1/25です。
Iso1600s125
ISO感度を上げたことにより画像がぼやっとしてますが、等倍まで拡大しなければ問題なさそうです。

というわけで、よほど特殊な環境じゃなければ屋外だと手振れ無しでも見れる写真が取れそうな気がします。
子供の運動会くらいなら問題ないかな?

|

« 250mmがどの程度のズームになるのか調べてみた | トップページ | 70-300mm F4-5.6 DG MACRO [70-300mm/F4.0-5.6 キヤノンEF] »

一眼レフカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576041/58852344

この記事へのトラックバック一覧です: 手振れ補正がどうしても必要か?:

« 250mmがどの程度のズームになるのか調べてみた | トップページ | 70-300mm F4-5.6 DG MACRO [70-300mm/F4.0-5.6 キヤノンEF] »