« XARKカメラに興味を持つ! | トップページ | 250mmがどの程度のズームになるのか調べてみた »

2013年12月27日 (金)

実際の値より拡大して写るのでは?

まだまだわからないことだらけなので色々サーフィンしてました。
俺が勘違いしたので他の方も勘違いするかも?ってことで日記です。

今使ってるカメラの素子はAPS-Cってやつなんですね。
フイルム換算で考えると小さいのです。
こういう書き方をするとわかりませんよね?俺もわかりませんでした。
で、レンズも、18-55mmなんて書き方で倍率ではありません。

色々勉強しようと思いましたが現状難しすぎます。
フイルムカメラ時代にはまったく興味なかったので、そういう基準と比べてどうこうってのは難しすぎますよねー
で、単純に数字が大きいほどズームが効くという単純な考え方で納得しました(笑)

ここからがタイトルの件ですが・・・
フルサイズレンズをAPS-Cにつけると1.6倍換算になる!
とのことです。
最初の付属レンズは、APS-C用の55mmレンズ(最大値)
で、安くて高性能な神レンズといわれてる、キャノンの50mmF1.8レンズ(フルサイズ用)を買ってみました。

上記のような文言から、「50mmをつけると80mm換算の望遠?」なんて思ってしまったのですよねー

で、55mmと50mmで撮り比べてみました。

50mmf18
50mm(フルサイズ用)で撮影したみかんです。

55mmf56
55mm(APS-C用)で撮影したみかんです。

大体同じようなサイズで写っています。
ここで勘違いに気づきました。

1.6倍に写るのではなく・・・
フルサイズの画像から真ん中当たりを切り抜いて保存するので、拡大されたように見えるだけってことだったんですよー

フルサイズの素子を持った上等のカメラにこのレンズをつけて撮影した画像は全体的には小さなみかんが写るはずなんですが、それの真ん中だけを切り抜く(APS-Cのサイズ分)ことによって同じ画像になるってことだったんですねー

というわけで、本当に望遠がほしいならもっと大きなレンズが必要だということに気づきました・・・・が、これに気づくまで1ヶ月以上勘違いしたままでした(笑)

|

« XARKカメラに興味を持つ! | トップページ | 250mmがどの程度のズームになるのか調べてみた »

一眼レフカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576041/58828628

この記事へのトラックバック一覧です: 実際の値より拡大して写るのでは?:

« XARKカメラに興味を持つ! | トップページ | 250mmがどの程度のズームになるのか調べてみた »