« 夕方 | トップページ | 近所の川で鳥を撮り・・・ »

2014年1月 4日 (土)

レンズのカビ対策

カメラを購入して3ヶ月ちょっと
レンズもここ1ヶ月で2つ増えて
カメラにさらに興味が出てきたのでいろんなブログを見てました。
で、知らなかったこと

「湿度が高いとレンズにカビがつく」

ってことなんですよね。
カビがつくのは知ってましたが、条件が結構ゆるかったのにびっくり
幸いにも秋に購入し今は冬
湿度も低いし気温も低いので今まで問題なかったですが、これからは怖い季節に向かいます
そこでカビ対策にドライボックスを検討してましたが・・・

カメラ関連豊富な量販店に行くのが億劫
交通費も馬鹿にならず
通販だとサイズが微妙にわかりにくい(一応サイズ記載はあるけど入るのか?ってのがわからない)
そこで!
だめもとでホームセンターに行き、機密性の高そうなタッパを購入
シリコンパッキン付きでおそらくそれなりに機密性があるのかな?
それに湿度計をいれて乾燥剤をいれてとりあえず市販のドライボックスの変わりに

カメラ1台レンズ3本フィルターや接写リングを入れて丁度のサイズでした。
50mm単焦点
18-55mm標準ズーム
70-300mm望遠ズーム
の3本があるので貧乏な俺としては今後しばらくはレンズも増えないはずなので十分かなー
(本当は28-135mm程度の範囲のがほしいけど)

とりあえず蓋を閉めて30分位で湿度40%位になるのでこれでしばらく様子をみてみようと思います。

費用ですが、市販のものが2000円前後だったのに対して、今回かかった費用は1000円ちょっとという低価格でいけました。
もし機材が増えたら、普段持ち出し用のセットと、めったに使わない機材を分けて2個にしようかと思います。

Case1
Case2

|

« 夕方 | トップページ | 近所の川で鳥を撮り・・・ »

一眼レフカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576041/58884710

この記事へのトラックバック一覧です: レンズのカビ対策:

« 夕方 | トップページ | 近所の川で鳥を撮り・・・ »