« 月を手持ちで・・・ | トップページ | オリンパスPENに300mm望遠をつけて・・・ »

2014年2月 7日 (金)

オリンパス PENにてデジタルテレコンを試してみた。

オークションで落札し、日付リセットのエラーが出るため修理に出してたオリンパスのPEN PM1が戻ってきた。
修理中もずっと気になってた「デジタルテレコン機能を使うとどれだけ画質が劣化するのか?」を試してみることにした。

このカメラ約1200万画素のマイクロフォーサーズ素子です。
デジタル的に2倍の焦点距離にするということは、素子の利用面積が1/4になることじゃないかな?と想像しています(もしかしたらマニュアルに記載があるのかもしれませんが、読んでないのでこのような想像です)
ということは、実質300万画素程度になるのかな?

単純に考えるとかなりの画像劣化があるはずです。
素子面積がそのままで画素数だけ落ちるなら1単位あたりの感度が上がったりする可能性があるのでしょうが、1単位あたりの感度はそのままのはずなんですよね。

と前置きはこれくらいにして、撮影した画像です。

まずは撮影した写真を縮小処理したものです。

キットレンズの28mmでの撮影
28mm

キットレンズの14mm+デジタルテレコン設定で28mm相当で撮影
Dtel14mm

見比べてみるとピントが合わなかったのか?光の当たり加減が違うからか?
撮影する角度の問題か?って思える程度の違いはありますが、俺の眼力では大きな違いがわかりません(笑)

次に等倍画像を比べるために、撮影したものの中心部だけを切り取った写真です。

キットレンズの28mmでの撮影
28mmfull

キットレンズの14mm+デジタルテレコン設定で28mm相当で撮影
Dtel14mmfull

デジタルテレコンを使った画像のほうが粗い気がするのですが、やっぱり俺の目では違いを説明できません。
見る人が見れば違うのでしょうが、見る人が見ればミラーレスの画像自体にダメ出しが出そうだし・・・
このレベルのカメラで満足するレベルの人だとデジタルテレコンを使っても問題ないのでじゃないかな?と思いました。

少なくとも俺の場合はまったく問題ありませんでした。

近いうちに300mmのレンズでデジタルテレコンを使って撮影してみたいと思います。
ただ問題は・・・MFしか使えないのできちんとピントが合わせれるかどうかなんですよね。
液晶で見てもピントが合ってるかどうかはわかりません(笑)

|

« 月を手持ちで・・・ | トップページ | オリンパスPENに300mm望遠をつけて・・・ »

一眼レフカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576041/59089061

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス PENにてデジタルテレコンを試してみた。:

« 月を手持ちで・・・ | トップページ | オリンパスPENに300mm望遠をつけて・・・ »