« EF 28-80mm F3.5-5.6 Ⅳ USM | トップページ | オリンパス PENにてデジタルテレコンを試してみた。 »

2014年2月 7日 (金)

月を手持ちで・・・

先日ベランダから見える位置に月が出てたので始めての撮影に挑戦しました。
超素人のXARKが、これから撮影してみたいという人の参考になればと思い撮影した時の手順をお伝えします。
上手な人やプロの人からするとダメ出しだされそうですが・・・(笑)

撮影条件ですが、まず手持ちです。
三脚使ってません(一脚も)
体は出来るだけ動かないようにがんばります。
座ったりするのもいいかな?(撮影した日は結構風があったので立ってると自分が揺れてました・・・笑)

レンズは【SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO】300mmのレンズでおそらく新品最安値をタムロンの同距離と争ってるレンズです。
手振れ補正なんてありません。
カメラ本体にも手振れ補正はありません。

で、やったこと

ずっと同じ姿勢で動かず構えてたら体が安定するので・・・
連写です。
レリーズ押す瞬間にかなりぶれるので、押したまま体の動きが止まるまで連写です。

使用カメラが、EOS Kiss X50なので連写スピードが3枚/秒らしいです。
また、使用SDがCLASS4なので、10枚くらい撮影したらシャッター切る間隔が遅くなります(保存が付いていかないみたいです)
以前CLASS10でテストしたら50枚連写でもスピードダウンしなかったので、CLASS10のカードを使うともっと楽かも?

で、各種設定なんですが・・・
月を普通に撮ると明るいの露出オーバーになりました(俺のカメラでは)
露出補正-3でもただの光の玉になりましたので、マニュアルです。
今回の写真は以下の設定で撮りました。

ISO 800 F11 シャッタースピード 1/320
画像は等倍です(中心部だけトリミング)
案外ぶれてませんでした。
Moon

レンズやカメラが良ければもっとはっきり写るのか・・・
撮り方が悪いのか・・・
でも、自分的にはがんばれたと思います。

|

« EF 28-80mm F3.5-5.6 Ⅳ USM | トップページ | オリンパス PENにてデジタルテレコンを試してみた。 »

一眼レフカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576041/59085762

この記事へのトラックバック一覧です: 月を手持ちで・・・:

« EF 28-80mm F3.5-5.6 Ⅳ USM | トップページ | オリンパス PENにてデジタルテレコンを試してみた。 »