« フレアやゴーストについて | トップページ | EF 50mm F1.8Ⅱ で夜の撮影 »

2014年7月 8日 (火)

古いコンパクトデジカメで撮影してみた

写真を撮るというより安い機材のレビュー的な記事を載せようと思っていたため長い間書くことがありませんでした。
そうそう新しいレンズやカメラを入手することは出来ませんので今回は古いコンデジで撮影したものを載せたいと思います。

VG110は一眼を買う前にヤフオクに出品する商品の撮影のために使ってました。その時はカメラのことを何もしらず普通に撮影してうまく写らないと思い殆ど使ってませんでした。
一眼を買って撮影してからは、カメラの性能で写りがすごく変わるものだと思っていたのですが、さらにカメラの仕組み(設定)などを勉強することによって安いカメラでもある程度見れるものが撮れるのではないか?と思ったのです。

そうして「ぼかすには明るいレンズが必要」など言われてるが本当に数千円のコンデジでは無理なのだろうか?と思い撮影してみた写真です。

Vg110

これが発売直後から1万円を切って販売されてたオリンパスのVG110という機種での撮影写真です。画素数も1200万画素ということで今使ってるEOS KissDigital Nより多いです。
画素数が多ければよいというわけではないのは次の写真を見てもらえれば理解して頂けるのではないかと思います。

C3040

これは13年以上前に発売されたオリンパスのでC3040という機種で撮影したものです。画素数も300万画素程度しかありませんがL版プリント程度であれば全く問題ないのではないでしょうか?
問題は保存がスマートカードということで今は入手しにくいことかな?

両方ともあまり細かい設定はしてません。
なので色合いなどに違いはありますが、それでも綺麗に写ってるのではないでしょうか?

少なくともVG110については買った当初に比べると綺麗に撮れてるような気がします。

|

« フレアやゴーストについて | トップページ | EF 50mm F1.8Ⅱ で夜の撮影 »

一眼レフカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576041/59947371

この記事へのトラックバック一覧です: 古いコンパクトデジカメで撮影してみた:

« フレアやゴーストについて | トップページ | EF 50mm F1.8Ⅱ で夜の撮影 »