« 2014年8月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月16日 (月)

オリンパスキャップレンズ BCL-1580

最近新機材の追加が無かったのでブログを完全放置しておりました。
撮影機材のレビューや素人の撮影方法考察を掲載していくつもりで作ったブログのためネタが無かったのです。

で、今回やっとネタができました。
失敗ネタです。

本当に久しぶりにオリンパスのPENを持って外出しました。
普段撮影予定がない時は古いKissNを持ち歩いてるのですが、今回は人に貸してたため手元になくPENを持ってでたのです。
古いKissを持ち歩いてる理由は、壊しても諦めがつくという理由です。
レンズも手振れ補正なしの古いキットレンズをつけています。

そして写真に興味がないXARKは基本撮影することがないのです(笑)
そんな訳で今回PENにキャップレンズをつけて持ち出したのですが使い方をすっかり忘れていました。
その為の失敗です。

買い物と食事のために目的地の最寄り駅に到着して少しあたりをぶらつきました。
すると写真のように大量のカモメが飛んでましたので写真を撮っとこうと思いPENを出して撮影したのです。

2015021501

その後その近辺で椿の展示を行ってましたのでそれも撮影することにしました。
ただ、キャップレンズはF8固定のためフラッシュ無しで室内で綺麗に写るか心配しながら取ったのが次の写真です。

2015021502

出来た写真は暗かったので、今度は露出補正を+1にして撮影しました。
若干マシに写っていますがなんだかピントが合ってません。

2015021503

家に戻って撮影した写真を見ながら何が悪いか全く解らず。
レンズに傷がついてるのかとも思いましたが三枚目の写真は比較的綺麗で一枚目とはまったく違います。

そこで撮影モード等変更しながら何度か撮影したのですがそれでもわかりませんでした。
その後カメラを色々な方向から眺めていて気づきました。

キャップレンズの開閉レバーがあるのですが、レバーを端まで移動させるとマクロモードになるのでした。
購入直後は覚えていて使用に問題なかったのですが長期間使ってないと開閉だけのレバーだと思い込んでいたようです。

椿のピントが比較的合ってるのは接写したからだと思いました。

このほかにも普段プログラムで撮影してるカメラのダイヤルが知らない間に回ってマニュアルモードになってたり。
ISO感度を100に固定したまま、AUTOだと思い込んで室内で撮影したりということは頻繁に起こるかと思います。
その写真をPCで確認して愕然とすること少ないないと思いますので、頻繁に撮影を行わない人は撮影前に良く確認したほうが良いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2015年3月 »